季節の変わり目の喉のケア!マヌカハニードロップは純度100%の使いやすい飴タイプ

季節の変わり目の喉のケア!マヌカハニードロップは純度100%の使いやすい飴タイプ

posted in: Useful | 0

暑い夏も落ち着き、徐々に肌寒くなってきています。寒暖の差が激しいと体温調節をするために、自然と疲れやすくなってしまいます。

 

免疫力が落ちやすくなっているため、風邪や怠さには気をつけたいところですね。

 

喉がちょっぴり痛むな……って思ったら、マヌカハニーがおすすめです。

マヌカハニーは、ここ最近知られるようになったスーパーフードで、殺菌力や栄養豊富な食品といえます。

 

普段から常食しても良いですが、ちょっぴり体調が悪いなって思ったときにこそありがたいもの。喉のイガイガや咳などにも効果的と言われています。

 

マヌカハニーは癖ある味?UMF+10までなら美味しい?

マヌカハニー

 

マヌカハニー味は、普通のはちみつより、ちょっぴり癖はあります。薬っぽいような味がすると感じる人もいますね。癖の強さは、UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)の数値の高さによって変わり、+5や+10ならば、癖もなく味わえます。

 

ちなみに風邪の予防や引きはじめには、+10程度でも十分みたいです。

 

殺菌力の秘密は、メチルグリオキサールという成分で、季節の変わり目だけでなく、春先の辛さも楽になる可能性があるとか。マヌカの殺菌力が、腸内環境を改善し、抗アレルギー作用が高まります。

 

そのため、季節的につらい時期が続くならば、継続的に使い続けても良いでしょう。

 

使いやすい個包装のマヌカハニードロップがおすすめ

 

瓶に入ったマヌカハニーも良いけれど、使いやすさでは個包装になっているマヌカハニードロップがおすすめです。

 

マヌカハニーをスプーンに掬って食べる場合、味の強さから水が欲しくなったりします。抗菌成分のメチルグリオキサールは、水で薄まると効果が弱まってしまいます。マヌカハニードロップの場合、緩やかに口の中で溶け出していくため、水は欲しくなりません。

 

口の中を清潔に保つために、溶けたマヌカを口腔全体に行き渡るようにするとよいです。

 

そして、持ち運びしやすい小さな箱に入っています(1箱6粒)。大塚商店での取扱いは、まとまった12箱入り。まとめ買いをして、いつでも手元においておくと安心できますね。

 

カバンの中に1箱入れておくと、ちょっぴり喉に違和感を感じた時にも、おやつの代わりに食べても良いでしょう。

 

純度100%のマヌカハニーですので、身体にも良く免疫力を高めてくれます。

 

マヌカハニーどれくらいが適量?!過剰摂取は逆効果!

 

ついつい美味しくなって、食べてしまうマヌカハニーの適量はどれくらいなのでしょうか。スプーンで食べる時は、1日に3、4回が最適なので、1日あたり5~15mlくらいです。

 

マヌカハニードロップレットは、1粒あたり約3g。ティースプーン1杯より少ないくらいの量ですが、頻繁に食べることをしなければ大丈夫でしょう。

 

1日1粒を目安をお召し上がりいただくと良いですが、健康に気を使う場合は、1日2~3粒程度、時間をあけて使うと良いでしょう。

 

ちなみに、空腹時や就寝1時間前に舐め始めるのがおすすめです。

 

終わりに

健康的な生活

 

ちょっとずつ涼しくなっている季節だからこそ、体調管理はしっかりしたいところですね。栄養と睡眠が基本となりますが、忙しい日々を過ごしている現代人にとって、生活のバランスは崩れてしまいます。

 

栄養はもちろん、殺菌力を高めた身体にするために、マヌカハニードロップを生活に取り入れませんか。

Leave a Reply

CAPTCHA